国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際ジャーナル|警察の振り込め詐欺防止キャンペーン

最近振り込め詐欺が日常茶飯事になりつつありますが、そんな振り込め詐欺対策の一環として、警視庁は9月2日に、振り込め詐欺の被害防止のための具体的なポイントを掲げたキャンペーンを全国一斉に実施すると発表したそうです。キャンペーンの期間は7日から16日までの10日間で、県警が独自に工夫して行っていくようですよ。警視庁が教えてくれる振り込め詐欺の撃退ポイントは、「電話番号が変わった」は電話詐欺、身に覚えのない請求は虫をすること、お金を借りるのに保証金を払えというのは詐欺、お金を貸すからATMに行けというのは詐欺という4つ。この4つのポイントを押させた詐欺防止で、国民が振り込め詐欺を予防できるように定着することを期待しているようですよ。岐阜県ではJリーガーの街頭キャンペーン、島根県では振り込まんじゅう、振り込ません茶の政策、それ以外にも、川柳風のキャッチフレーズで振り込め詐欺防止キャンペーンを展開する予定だそうですよ。ちょっと面白そうですよね!

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。