国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際通信社 虐待通報を積極的に

大阪府の橋下知事は4月1日の定例記者会見で、子供の虐待死が多発していることについて
「気になったらすぐに通報してほしい。通報が間違っていてトラブルになれば、僕が仲裁
に入ってもいい」と述べて、住民らの積極的な情報提供を呼びかけました。

つい先日もテレビニュースで取り上げられていたのですが、3月に大阪府門真市で2歳の男
の子が虐待によって死亡したケースでは、泣き声などの「虐待の兆候」に住民が気付きな
がら、自動相談所への通報には結びつかなかったのだそうです。
7人の子供の親でもある橋下知事は「僕も子供をしかる時には、尻をたたくこともあれば、
ベランダに放り出すこともある」としたうえで、「それを見たことが虐待だと思えば、通
報して構わない。それぐらい徹底してほしい」と述べました。

とだえることのない子供の虐待。以前には、雑誌「現代画報」でも「虐待」に関する記事が
取り上げられていたように思いますし、テレビや新聞などでも大きく取り上げられています。
逮捕された親の話を聞けば「言うことを聞かなかった」「泣きやまなかったのでイライラし
た」など、子供には当たり前の行動に対して腹を立て、我が子の命を奪うのです。
命には別状がなくても、後遺症が残るなどのケースもテレビで聞いたことがあります。

今では親という立場になった人でも子供の時代があったわけです。その時、どのような子供
だったでしょうか。泣かずに何でも言うことを聞いて・・・だったのでしょうか。
子供は、親が思っていることとは反したことをよくします。でも、それが子供なのです。
子供を育てていく上ではしつけも大事ですが、虐待はしつけではありません。
親になったという自覚をしっかり持って、子供を育てていくべきだと思います。


報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
報道ニッポンとの出会い 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの掲載企業 wiki 国際ジャーナルを求めて:国際通信社 ITボケ 国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルから学んだ 経済がわかる国際ジャーナルは幅広い 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの求人 たこ焼き 元祖どないや
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。