国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

報道ニッポン 報道日本 菜の花とギャルの村

秋田県大潟村は、秋田県中央部に位置する日本最大の干拓地。

現代画報2009年4月の表紙は、この大潟村の「菜の花ロード」でした。

大潟村を走る県道沿いに、長さ11キロメートルにわたって咲き誇る菜の花。同じ
道沿いには桜並木も植えられ、息をのむほどの美しさです。

ドライブ中の中の景色が楽しめる菜の花ロードのほか、大潟村には総面積11.2ヘ
クタールの広さを誇る菜の花畑もあります。

自然がいっぱいであきたこまちの産地大潟村。ここにまた一つ話題が加わりまし
た。

「イケてる農業」をコンセプトにした、シブヤ発の農業ギャル集団、ノギャルが
運営する農業再生プロジェクトが昨年からここで行われているのです。

仕掛け人は元ギャル社長の藤田志穂さん。弱冠24歳の女社長です。

去年から始められたこのプロジェクト、既に昨年秋に収穫を迎え、「シブヤ米」
のブランドで売り出されました。

2年目の今年もあきたこまちを栽培し、米粉を使った食品の開発にも着手するそ
うです。

今年も五月の田植えに向けて、4人がトラクター4台を運転し1時間ほど田起こ
し作業に精を出したそうです。さらに種が植えられた育苗箱300箱を倉庫から
ビニールハウスへ運んだりと、プロジェクトは順調に進行しているようですね。

当然作業時もギャルメイク。ギャル姿の農作業、大潟村に定着しつつあるようで
す。



国際・報道通信社のつぶやき
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか? wiki 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報|またひとり-現代画報との出会い 国際ジャーナルで広がった人脈 報道ニッポン|社会不安障害について 国際ジャーナルの求人 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルが発刊 200812
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。