国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現代画報社 情報誌 エコな調理酢"ピクル酢"が評判

冷蔵庫の残り野菜を使って簡単にピクルスが作れちゃう"エコなお酢"が野菜高騰の折、評判を呼んで人気になっています。飯尾醸造が発売している「富士ピクル酢」(630円)です。家庭の台所ゴミの40%が、食べ残しや手つかずの食品だということを知って、食べ物をムダにしないでエコにつながるものが作れないかと考えられて誕生したという商品だそうです。冷蔵庫で余って、使い道のないような野菜を刻んで密閉容器に入れ、一夜漬するだけでおいしいピクルスが作れる優れもののお酢です。米酢にドライトマトや香辛料を加え、まろやかな旨みが実現されているという。健康志向をめざし、酢の原材料にも農薬が使用されていないお米が採用されています。
また、化学調味料や保存料などの添加物も一切はいっていない健康食品に仕上がっています。作ったピクルスは、冷蔵庫で約2週間保存でき、漬け終わったピクルス液は、好みのオイルやしょうゆを足すだけでオリジナルドレッシングにアレンジできるという、素晴らしくエコなお酢になっている。「野菜だけでなく、エリンギやしいたけを漬けても美味しくなるという。ピクルスがいろいろ野菜や、野菜だけでなくて良いという知識も知ることができる商品です。残りもので、おかずが1品できて家計に優しい商品と言えます。このような「無駄を無くす」をキーワードにした商品は食品であれば美味しいという条件がつくがヒットする可能性は高いでしょう。



報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト
気ままな現代通信 ピットイン 青木 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの求人 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 通信社 - エキサイト ニュースとメディア カテゴリ 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報を求めて:現代画報 コーヒーがもたらす健康効果
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。