国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

株 現代画報社 まだまだ続く不景気・・・

総務省は4月30日に、3月の完全失業率が5.0パーセントで、2月に比べて0.1悪化したと発表
しました。同じ4月30日に、テレビや新聞でも取り上げられていました。

厚生労働省が同じ日に発表した3月の有効求人倍率は0.49パーセントで2月に比べて0.02ポイ
ント上昇し、3ヶ月連続で改善したということです。

厚生労働省は、雇用情勢について「持ち直しの動きがみられるものの、依然として厳しい
状態にある」と分析しています。

失業率を男女別に見ると、女性は0.1ポイント減の4.3パーセントと、改善傾向が続いている
のですが、男性は0.4ポイント増の5.6パーセントと悪化幅が大きかったということです。

一方、同じ4月30日に発表された2009年度の平均の有効求人倍率は0.45倍で、統計を始めた
1963年以降で最悪だったといいます。1999年度の0.49倍を0.04ポイント下回り、過去最悪を
更新したのです。

国際通信社から発行されている雑誌には「不景気」に関する記事が様々な内容で取り上げら
ていました。「改善」だとか「悪化」と言われると非常に辛いというのが、私の今の本音で
す。今では、仕事に応募しても返答が帰ってこないのが当たり前。また、書類選考で落ちる
というケースがほとんどで、面接にすらこぎつけることができません。非常に厳しい状態な
のです。今、この日本では鳩山政権が様々な問題を抱えています。私には、考えられないく
らいの大変さかもしれません。が、中小企業が潤ってこそ、日本が元気になるのではないか
と思っています。どうか、その部分も送球に考えていただきたいと思っています。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
realestate.ebb.jp 国際ジャーナルの求人 報道ニッポン|就農ブーム: 報道ニッポンで読み解く wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル 山共製材有限会社関連記事紹介 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報のグラビア雑誌 現代画報を求めて:現代画報|新型インフルエンザの考え方
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。