国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際通信社グループの現代画報の対談記事 微笑むお腹の赤ちゃん

雑誌「現代画報」では、妊娠や出産に関する記事が載っていたように思います。
妊娠、出産というのは、女性にとって人生の中で一番大きな仕事であり、その感
動というものは言葉では言い表せないものだと思うのです。

先日、ある新聞に妊娠中のお母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの様子を超音波診
断装置を使って撮影した写真が紹介されていました。妊娠を経験したことがある
お母さんは、妊娠中に超音波を使った検診をされたと思うのですが、あの映像は
自分のお腹の中で赤ちゃんがどのような様子でいるのかを見ることが画面で見る
ことができます。

今回、新聞記事に載っていたのは、ある大学教授らの研究チームがその超音波診断
検診でお腹の赤ちゃんが微笑んでいる様子を撮影することに成功したというのです。
しかも、国際的な基準で「微笑」と判定されたのは世界で初めてだそうです。
今回の撮影で微笑んでいた赤ちゃんは、23週と1日目の胎児です。神奈川県鎌倉市で
産婦人科を開業する医師とともに約3分間撮影したところ、計6回、1回あたり4.7秒
の微笑を見せたのだそうです。この微笑は「自発的微笑」といわれ、外的な刺激と
無関係に表れるそうです。また、新生児にもみられるそうです。

新聞に載っている赤ちゃんの超音波写真を見ると、お腹の中で本当に微笑んでいます。

とても可愛い写真でした。このお母さんも嬉しかったことでしょう。あとは、無事に
出産して愛情を込めて育ててあげてください。ここ最近、呆れた理由で我が子を虐待
する親が多いのです。お腹の中で微笑む赤ちゃんは産まれてからも笑顔の絶えない子
供に育つかもしれませんね。




続 国際通信社のブログ旅
報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。