国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

報道通信社の報道ニッポンの対談記事 ショック。。うざいから放火、中3女子

兵庫県宝塚市の民家が出火し、木造2階建ての2階部分など

約30平方メートルを焼いた火事は、その家に住む中3年の長女と、

その友人による犯行でした。



長女は友人と一緒に自宅に放火した後、

今度は2人で友人宅に行き油のようなものをまいているところを、

友人の母が気がつき警察に通報されたそう。



犯行に及んだ女子2人と同学年の男子生徒は、

2人が「親がうざいから殺す」という話は聞いていたが、

本当におこなうとは思ったいなかったと・・・



「親がうざいから殺す」



うざいという言葉を調べてみました。

「わずらわしい」「うるさい」「面倒臭い」「気持ち悪い」「邪魔」、

そんな意味だそうです。



ということは、わずらわしいから親を殺した、ということになりますね。



子どもにとって、親とはそんなものです。

責任をもって子どもを育てたいから、うざいんです。



たぶん、本当にこの女子2人は、親がうざかったんでしょうね・・・



しかし、犯してしまった犯罪は取り返しのつかなかったことだと、

きっとすぐに気がつくはずです。



でも、もう母親はいません。



この火事で重体だった母親は、死亡しました。

この二人は一時の感情で、一生償うことのできない、

そして一生つくない続けなくてはいけない、

大きな十字架を背負ってしまいましたね。


現代画報の日々取材
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。