国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現代画報 月刊 国際ジャーナル 対物性愛者ってなに?

この世の中には、いろいろな種類の人が生きているとは思ってましたが、その中でも者に対して、人間を相手にしたのと同じように愛情を持ってしまう対物性愛者という方がいらっしゃるとは知りませんでした!対物性愛者の存在を大きく私たちに知らせてくれたのは、世界まる見えテレビ特捜部の番組といっても、間違いないかもしれません。というのも、世界まる見えテレビ特捜部で、フランスに生きる女性の対物性愛者についてドキュメンタリーが放送されたからです。フランス人の女性の彼女、もともと物に対して愛情を持つ性質だったようで、現在彼女が恋人のように心から愛している相手は、パリにある、フランスのシンボルのエッフェル塔。その前にはゴールデンゲートブリッジなど、普通はそこまで愛着さえわかないものを対象に、恋心を募らせた様子です。そんな彼女が、対物性愛者になった過程には、彼女の幼いころが影響していたみたいです。なんでも、小さいころに養護施設を転々とし、虐待を受けたのだとか。そんな幼い心にできた傷が、対人間ではなく、対物の歪んだ対象物を愛情を注ぐ対象として見る性質に彼女を変えてしまったようです。今度の彼女の恋が終わった後、エッフェル塔の次は何に彼女は恋心を抱くのでしょうか!?いつか、人間に同じ気持ちを持つことができるのかな~。

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。