国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月刊現代画報 学校で取材。

 近所の焼肉屋で夜時々アルバイトをさせていただいている。この間年が一回りも離れたバイトの大学生と話をしていたら、「オレ、小学生のとき、この店にきたんですよ。」と話しだした。聞くと、小学校の授業でいろんなお店に行って、取材をするという授業があったそうだ。私の時代にはそんな授業はなかったので、興味深く聞いていた。焼肉屋さんがどんな仕事をしているのか、どんなお肉を扱っているのか、取材をして、みんなに発表するそうだ。他にも美容院やケーキ屋さん、スーパーなどにも行くらしい。
 「面白いですよね。そのとき取材させてくれた店長のところでバイトしているんですよね。」と彼は笑った。彼がこれからどういう道を歩むのかはわからない。けれど、小学校のときのその授業によって、大学時代のバイトが決まり、もしかしたらいずれ飲食業で働くことになるかもしれない。とても面白い経験をさせてもらっていると思う。
 学力低下が叫ばれている昨今だが、私たちの時代のように社会で役に立たないと思われるものをいっぱい頭に詰め込まれるよりも、多少学力が下がったとしても将来の経験となる授業をこれからももっと増やすべきだろう。老人ホームに行ってみるとか、病院へ行ってみるとか。勉強ばかりの頭でっかちな子供を増やすのではなく、広い視野を持った子供たちを増やすことで、日本の将来も明るくなるのではないだろうか。

国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報
報道ニッポン
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報について PC買い取り恐喝未遂の男「これぐらいで恐喝になるんですか」 | ホーム | 月刊現代画報 スピリチュアル。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。