国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現代画報 特集 まつりを盛り上げるうちわ

京都府福知山市で開かれる「第24回鬼力の由良川夏まつり」を前に、
地元の府立高校の生徒がデザインしたうちわが完成したそうです。
まつりを盛り上げようと、住民らでつくる実行委員会が初めて企画したものだ
そうで、この高校のビジネス科学科の生徒4人が美少女系の鬼などをカラフルに
表現したということです。
新聞に載っていた写真を見ると、今どきのイラストという感じがしました。
このうちわで、まつりが楽しいものになるといいですね。


美しく見せてくれそうですね。
自分の為だけではなく蓄えた知識を周囲の方にも積極的に提供する姿勢が友人の良いところだと再確認しました。
その方には住宅の相談や 不動産 大阪 賃貸の物件を紹介してもらったりと、いろいろお世話になっているのでゴルフウェアをお礼に差し上げる為に用意しているそうです。
とても手軽な時代になったと感じます。
スイットの職人は、一生懸命で、修理の時にも一生懸命に励んでおりました。
内容のさわりの部分と思われる都城に行くための心得、という文章が続いていました。
このような株式会社報道通信社の雑誌を見ていると、ふと気づかされることが多くあります。
その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、国際通信社 社長では、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社 異業種ネットの異業種ネットの中で私が一度名刺交換したいと考えた企業が、近所の企業で、以前から知り合いに成りたいと考えている私には、とてもサイトに思います。
現在友人はそういった情報収集に利用しているiPodを直したばかりという事で、またiPodを毎日触っているそうです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<現代画報社 ゲーム 大雨で被害 | ホーム | 現代画報 マスコミ 大手コンビニによる電力対策>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。