国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ザヒューマン 大阪 大気圏突入前の隕石の大きさ

米航空宇宙局はロシアに落下した隕石について、大気圏突入前の大きさは
直径17メートル、重さは1万トンだったと数字を上方修正したそうです。
この隕石落下で大きな被害、また多くのけが人が出たということはテレビや
新聞でも大きく報道されました。
それがとても大きな隕石だったということでとても驚きました。
本当に恐ろしいものですね。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際通信社 アナログ 運動をしている糖尿病患者の研究 | ホーム | トップフォーラム 開催 観光バスの事故>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。