国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際ジャーナル|日本経済におけるデフレの危険性

このところ、小売業においては、格安なプライベートブランド、いわゆるPB商
品の発売に関する話題が続いていましたが、日本全体の消費においても、デフレ
の傾向は強まっているみたいです。報道ジャーナルなどのマスコミ各社でも、こ
の経済の先行きについては様々な論調がありますが、今後の動向については、一
層の注意が必要ではないかと思います。先日総務省が発表したところによると、
消費者物価指数は2.2%下落したとの事です。これによって、日用品や衣類、
食品、家電など、価格の下落については広範囲の商品に広がってきています。消
費者にとって安い値段で買い物ができるのは、家計にとっても助かりますが、一
方、企業にとっては、利益を低下される事につながりかねません。その事が、雇
用の悪化にもつながってきますので、日本経済全体にとっては、悪い影響を与え
るのではないかと神心配されています。特に、体力の弱い中小企業にとっては、
深刻な問題となる危険性もあります。もっとも、日本人の貯蓄率は世界的にも高
いですから、国民が生活の防衛に貯金を使うのではなくて、安心して消費に回せ
る環境ができれば、このような状況も解決できるのかもしれません。今後の政治
の舵取りに注目したいと思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際ジャーナル|警察の振り込め詐欺防止キャンペーン | ホーム | 国際ジャーナル|子どもたちにとってゲームは“善”か“悪”か>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。