国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際ジャーナル|英会話授業の見直しについて

最近の日本人にとって、英語をどのように勉強していくかという事は、教育にお
ける一つの大きなテーマになっています。以前から、日本の英語教育については
文法に対する比重が強く、せっかく勉強しても会話ができないという事が欠点と
して指摘されてきていました。そのような点を受けて、文部科学省では高校の教
員向けに「英語の授業は英語」で行う様定めた新学習指導要領を作った様です。
これは英語教育においても大きな転換点ではないでしょうか。一方、今まで英語
で授業した事がない教師も多数いると想像されます。そのような教師にとって
は、改めて自己の英語スキルを再度ブラッシュアップする必要性にせまられるか
もしれませんね。外国語においては、多少の間違いは気にせず、まずは何とかし
て意思疎通を図りたいという思いが非常に大切です。その中から、繰り返しに
よって必要な言葉を学んでいくことになります。最初に文法を完璧にしてから、
会話を行うという事ではなく、英会話自体にも慣れながら授業を進めていくとい
う考え方から見ると、今回の文部科学省の方針転換については、期待できるとこ
ろがあるのではないでしょうか。せっかくの授業が無駄にならないようにしても
らいたいものですね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際ジャーナル|時代を生きる企業のイノベーション | ホーム | 国際ジャーナル|警察の振り込め詐欺防止キャンペーン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。