国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際ジャーナルの取材の申込み アロマテラピーへの挑戦

毎年この時期になると、「アロマテラピー検定に挑戦してみませんか?」というお話をいただきます。
現代画報8月号にも、「アロマテラピーのススメ」という記事が出ていました。
アロマテラピーと聞くと、なんとなくセレブのような、お洒落できれいなお姉さんがたしなむもの、という
イメージがありあまり自分とは縁がないもののような気がしていましたが、
最近ではどこの雑貨店にもアロマがおいてあり、
少し興味を持つようになってきました。
アロマは「香り」、テラピーは「療法」の意味なので、アロマテラピーとは「香り療法」ということになります。
アロマテラピーは20世紀にはいってから生まれたものだそうで、
植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を芳香浴やマッサージ、
沐浴などの方法で用いる「自然療法」です。
主に、鼻から吸い込んだり、皮膚から吸収することで心身の不調を癒すといわれています。

香りだけで治癒効果があるなんて・・・と、半信半疑ではありましたが、
調べてみるとさまざまな効果が期待できるそうです。
たとえばラベンダーは、リラックス効果があり、鎮静、頭痛の緩和作用、
さらに防虫や不眠、血圧をさげるなどの効果もあるとのことです。
またティーツゥリーは殺菌、消毒、免疫を高める効果がある精油で、
風邪の予防にも使用されることがあるそうです。
ユーカリは喉の痛みを緩和したり、殺菌の効果があり、
ゼラニウムはストレスの緩和や不安感を取り除いたり
生理痛の改善やホルモンバランスを整える効果があるそうです。
いい匂いを楽しみつつリラックスしたり、防虫や殺菌ができるアロマテラピー。
いろいろ試してみたくなりました。

国際ジャーナル 通信
国際ジャーナルで掲載 国際通信社グループ 国際通信社って 報道ニッポン 報道通信社 今、評判の雑誌って? 大阪 取材商法とは? タレントがインタビュアーになり取材します 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 名古屋 現代画報社の取材 化粧で美しく - 報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載 国際ジャーナル批評 国際ジャーナル 萩原聖人事務所、熱愛報道否定 刑法 現代画報 国際通信社グループ 取材費 掲載料 商法 発行部数が3万部以上 報道通信社 掲載料 民法 国際通信社 東京 取材 現代画報社 報道ニッポンの報道特集を読んで : 報道通信社と取材 海のテロリスト 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 国際ジャーナル 国際通信社 現代画報社
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際通信社グループ 数え方 | ホーム | 国際ジャーナルの取材の申込み 大阪、中国人に人気?!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。