国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際通信社グループの国際ジャーナルから ギリシャ神話の王ゼウス

現代画報」に、北斗七星についての記事がありました。

 北斗七星は、おおぐま座の一部。クマに姿を変えられてしまった美しいニンフ
、カリストの姿です。
  
 ギリシャ神話の神々の王ゼウスは、何せ女好き。女神だろうが妖精だろうが人
間の女性だろうが片っ端から手を出してきました。さらに女性だけでなく美少年
にも手を出します(ほんとに神様?…)。

 さらにゼウスの正妻、ヘラがまた無類のやきもち焼き。夫が手を出した女性に
しっかり罰を与え、不幸にしてしまいます。

 カリストもその一人。こうして悲しい運命をたどってしまう者たち続出しまし
た。

 さてホルスト作曲「惑星」という素晴らしい組曲がありますが、その中でも傑
出して素晴らしく、ファンが多いのが「木星」。

 シンガーの平原綾香さんがこれに歌詞をつけてポップスとして発表し、評判に
なりましたね。

 木星はジュピターと呼ばれ、ジュピターとはゼウスのローマ神話での名前です

 この木星には衛星が4つあり、それぞれにイオ、エウロパ、ガニュメデ、カリ
ストと名がついています。

 カリストでお分かりのように、この4つ、み~んなゼウスに手を出されてひど
い目にあった美女、美少年の名前がつけられているのです。

 ジュピターの周りを回っている衛星に、ひどい目にあった者たちの名前をつけ
るって、なんか皮肉ですね。






cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社 国際ジャーナルは、明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際通信社グループの国際ジャーナルから 店の取材 | ホーム | 国際通信社グループの国際ジャーナルから 女優の三原さん、選挙運動で破局>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。