国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現代画報社の現代画報の特集 振り込め詐欺

国際ジャーナルの12月号は、振り込め詐欺に関する特集が組まれていました。
振り込め詐欺の被害総額は、なんと約276億円もあるそうです。これほどの金額
が、電話などによる詐欺によって騙し取られているとは、恐ろしい話だと思いま
す。このような被害をなんとか少なくする方法はないのでしょうか。まず大事な
事は、詐欺の手口に対する情報公開ではないかと思います。そのような観点から
言うと、この特集記事はとてもタイムリーな内容だったのではないでしょうか。
それにしても、悪知恵を働かす人間は沢山いるのに驚きます。詐欺の手口にして
も、示談金詐欺、架空請求詐欺、貸します詐欺、還付金詐欺など、たくさんの種
類があるそうです。これほどまでのアイデアを考え出すことができるのであれ
ば、もっとまともな事につかって欲しいものです。振り込め詐欺の代表的な手口
としては、人の感情の弱みに付け込むという事です。特に老人を狙ったやり口
は、とても卑劣なものです。もし、お金に関する電話などがあった場合は、まず
は警察などに相談することを基本として、焦ることなく対応するのが大事なのか
もしれません。いずれにしても、このような振り込め詐欺は少なくなってもらい
たいですね。



bus.gob.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年12月号のご案内 | 国際通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際通信社グループの現代画報の特集 イ・ドンゴン、入隊 | ホーム | 現代画報社の現代画報の特集 子供だって通院します>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。