国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 ワールドカップが終わった。

見ないで寝るつもりだったものの、ついつい見てしまった、昨晩のワールドカップ決勝リーグ。勝つとは思えなかったし、こういうときはほとんど今まで負けてきたから、とは思いながらも、前半から攻め続ける日本チームの気迫についついテレビの電源を切れなくなってしまった。
結果としてはなんとも運としかいいようのない結果で、残念であったが、何より日本のあきらめない、粘り強いサッカーに釘付けになり、とてもすがすがしい気持ちで眠りにつくことができた。そしてパワーをもらった。
選手一人一人がとても素晴らしいプレーをしたと思うし、岡田監督の采配も素晴らしかった。ワールドカップが始まるまでいろいろ物議をかもしだした岡田監督の発言であったが、終わってからのコメントに感動した。ワールドカップ前と今と全然
違う世間の反応について聞かれた監督は、「世間の反応はころころと変わるのだから、そんなものは気にしていられない。」と言った。あれだけ注目を集めていると、ひどいバッシングなども多々あるだろう。心を痛めたこともあるはずだ。しかしそんなことを気にせず、自分の正しいと思った道をまっすぐに進んでいくという岡田監督の姿勢に、尊敬の念を抱かずにはいられなかった。
つらいこと、苦しいことは数限りなくある。しかし、自分道を確実に歩んでいくこと、これがなにより大切なことに思えた。今回のワールドカップで学んだことは予想外に大きかった。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
紅茶専門店NIL MANEL
札幌市南区北の沢1-11-6
TEL&FAX 011(577)0027

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tuttachan/
HP
http://nilmanel.net/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

報道ニッポンを求めて
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<報道通信社の報道ニッポンの特集 今回の選挙の得票率を考えてみる | ホーム | 報道通信社の対談取材を掲載 時間で得るもの失うもの>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。