国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国際通信社グループの現代画報の対談取材 日本経済の成長に向けた方策を考える



世界的に先進国は財政再建に向けた舵取りを始めてい ます。最近のニュースを
みていると、そのような感想を持つ人が多いのではないかと思います。日本で
も、日銀が今年度の実質成長率見通しを上方 修正しています。経済が上向きに
なれば、税収も増えますので、財政再建にとっては明るい話題であると思いま
す。これからの日本の景気について は、国際ジャーナルでも充分に注意しても
らいたいところです。マスコミの与える影響は、かなり大きいのではないかと思
います。景気拡大に向け た好循環を作り出すためにはどうすればいいでしょう
か。これはとても難しい問題です。中国などの好調な新興国経済が支えなので
しょうか。日本 におけるデフレ経済から脱却する方法はあるのでしょうか。政
治の役割も大きいと思います。日本経済をなんとか安定した軌道に乗せるため、
引き 続き各方面の努力と協力が必要になっていると思います。その中でも、政
府としては日銀の役割が大きいと思います。一部の企業はリーマン・ ショック
後に抑えていた設備投資に踏み切り始めているという報道もありますので、これ
らの芽を育てていくような金融政策がいまこそ望まれてい ると思います。引き
続き注目していきたいと思います。





月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルに登場
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際通信社の国際ジャーナルの対談取材 海外旅行と感染症・寄生虫のリスク回避について | ホーム | 国際通信社グループの現代画報の対談取材 東山青蓮院>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。