国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かわいいバナナ

先日の新聞記事に載っていたのですが、宮崎市の若手農家でつくるグループが、
家の中でも手軽に育てられている鉢植えミニバナナの生産に取り組んでいるのだ
そうです。

宮崎市の農園で見付かった突然変異の小型種を商品化したそうです。成長しても
高さは80センチ程度と小ぶりですが、甘さや食管は従来種と変わらないのだそう
です。新しい宮崎の名物として人気を集めています。

今年4月からは「ミニMiniバナナ」という商品名で苗を販売しているそうで、
今では月に1000~1500株もの注文があるといいます。農林水産省にも
新品種としてと登録を申請したということです。

収穫までの期間は約2年で、茎状に伸びた葉が50枚程度開いた後、赤い花が
咲いて実がなるのだそうです。日当たりが良い所において適度な水やりを続けると
実りが早まるようです。弱点は寒さで、冬に鉢を屋外に置いておくと枯れてしまう
こともあるということです。

新聞に載っていた写真を見ると、まだバナナはできておらず見た目は普通の植木
といった感じに見えました。私自身、バナナが大好きなので一度は食べてみたい
と思うものです。そして小ぶりだと、子供たちにも食べやすいのではないでしょうか。


国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祭りの担い手 | ホーム | 甲子園球場の土>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。