国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

わずか1か月で復活する商品

新聞にも大々的に載っていたので社名や商品名をあえて記載いたしますが・・・。
日清食品ホールディングスは8月24日、8月2日で生産を終了した人気ブランド
の「ラ王」に代わる新たな「ラ王」を、関東甲信越地域と静岡県で9月6日に
発売すると発表したのだそうです。
ラ王は8月に消滅するとして、追悼イベントを大々的に展開したそうです。
私は「ラ王」が消滅するということは全く知らず、今回の新たな「ラ王」の発売
ニュースで初めて知ったのです。
早すぎる「復活」に「ラ王」ファンは驚きだと思います。

ちなみにこの「新ラ王」ですが、八角形の容器でデザインも一新されたそうです。
「背脂濃コク醤油」と「旨み豚コク味噌」の2種類で値段は各248円だということ
です。従来の生タイプ麺に代わって、ラーメン専門店の太麺の食感、風味を実現する
新技術「3層太ストレート製法」を採用したそうです。この製法は特許申請中だと
いうことですが・・・。

旧ラ王は7月30日から8月中旬まで、別れを惜しむファンのための追悼イベント
「追湯(ツイートウ)」を特設サイトで展開したばかりだそうですが、ラ王を追悼
したファンの一部ではネット上などで「閉店商法だ」などという意見もあがっている
ようです。

様々な意見があがる中、この「新ラ王」はどのような発売後、どのような状況になる
のでしょうか。私個人としては「新ラ王」を味わってみたいような気がします。
旧ラ王も値段が高かったため、ほとんど食べてはいませんが・・・。


国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガラスの向こう側 | ホーム | 小さなシェフ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。