国際問題を発見

国際問題を発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新しい内閣への期待とマスコミの役割



急激な円高を始めとして、雇用や社会保障の立て直し など、今の政権に求めら
れているテーマは数多くあると言えます。これに対して、新しく発足した菅政権
はどのように対処していくのか、これから の動きに注目したいところです。国
際ジャーナルでも、これからの政権への分析を、詳細に行って欲しいところで
す。今回の菅内閣の目玉人事はな んだったでしょうか。一つには、総務相に片
山善博前鳥取県知事を起用した事があると思います。地方活性化に対しての取組
みが期待されるところ ですね。民主党の勢力争いですが、小沢一郎元幹事長は
党代表代行を打診されたが断っています。これは何を意味するのでしょうか。小
沢グループ からの閣僚、党幹部への登用もありませんでした。挙党体制という
掛け声もありましたが、参院で野党が多数を占める「ねじれ」国会の乗り切りは
大丈夫でしょうか。ちょっと不安な点もありますね。いずれにしても、これから
日本の課題は沢山ありますので、まずは成果を出していくのが、今 の政権への
評価を高めることにつながってくると思います。そのような観点から、マスコミ
も冷静な報道を心がけて欲しいところです。いずれにし ても、新しい内閣に期
待したいところですね。





報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みんなの空間 | ホーム | 漢字が得意という人>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。